先頭に戻る

脱毛でおでこを広くできる?

MENU
脱毛

 

おでこが狭くて、悩んでいませんか?

 

おでこが狭く、コンプレックスを感じている女性は結構多いようです…

 

実は、私もその中の1人でしたが、ある方法でおでこを広く見せることができ、今は堂々とおでこを出したヘアスタイルを楽しんでいます(´▽`*)

 

では、その方法を紹介したいと思いますので、同じ悩みを持っている方、少しでも参考になれば嬉しく思います♪

 

脱毛で、おでこを広くすることはできる?

鏡

 

正直言って、脱毛でおでこを広くすることはできません。

 

個人的には、前髪の生え際を少しずらし、後退させるように脱毛すればおでこは広くなるのではないかと、思っていました。
でも、実際は前髪の生え際を後退させることは、不可能です。

 

一時期は、少し生え際の髪の毛を剃ったこともありますが、すぐに生えてくるし、チクチクして変な感じになるし…

 

苦労した割に、生え際の位置は全く変わりませんでした(;^ω^)

 

しかも、カミソリで剃ったことで、肌がすごく荒れちゃって、キズだけでなく、若干黒ずんだようにも見えたので、よりおでこが狭く見えました…

 

おでこを広く見せたいなら、うぶ毛脱毛が効果的!

顔

 

おでこを広くするために、前髪の生え際の髪の毛を剃るのはだめですが、生え際ぎりぎりまで生えているうぶ毛を脱毛することで、おでこはかなり広く見えます(*’▽’)

 

気づいていない方もいると思いますが、実は、おでこには薄いうぶ毛がたくさん生えています。

 

うぶ毛は薄くても、全体的に見ると顔を黒く、おでこをより狭く見せるんです。

 

このうぶ毛を前髪の生え際ギリギリまで脱毛することで、おでこが広く見えるだけでなく、顔全体を明るく・キレイに見せることができます!

 

おでこのうぶ毛、おススメの脱毛方法は?

うぶ毛脱毛というと、真っ先にカミソリで剃ることを思い浮かべる人もいると思いますが…

 

カミソリは、絶対にダメです!

 

上でも紹介したように、カミソリでおでこのうぶ毛を剃ると、肌が傷つくだけでなく、荒れやすくなるので、予想外の皮膚トラブルを起こしたり、また本来のお肌に戻せなかったりする危険性があります。

 

また、脱毛クリームは腕や足などの部位には良いですが、皮が薄く・敏感な顔の肌にはダメージが大きすぎるので、おススメできません。

 

個人的に最もおススメなのは、光脱毛です!
光脱毛は、肌にやさしいだけでなく、安全にキレイにうぶ毛をなくし、美肌効果までもたらしてくれます(´▽`*)

 

顔脱毛込みで月額1,435円♪
新店舗

 

おでこを広く見せる方法

おでこ

 

うぶ毛脱毛でおでこを広くする以外にも、実はちょっとした工夫で、おでこを広く見せることができるんです♪

 

●眉毛のメイク
眉毛が太いと、おでこがより狭く見えます…
ですが、いつもより眉毛を細く、若干下の方に書くことで、狭いおでこを広く見せることができます◎

 

●ヘアスタイル
おでこが狭いからといって、前髪で隠しているとより狭く見えがちになります…
ですが、おでこを全部出すような髪型にすると、顔全体のバランスが整い、白いおでこを出すことで広い印象を与えられます。

 

●メイク法
おでこの狭さを気づかれたくない時は、メイクでカバーすることができます♪
おでこにハイライトを入れ、顔全体に立体感を出すと、おでこが明るく・広く見えます♪

 

いかがでしたでしょうか〜

 

おでこが狭い人は、まずうぶ毛脱毛で生え際ギリギリまでおでこを作り、おでこが広く見える髪型などを工夫することで、おでこの狭さをカバーしましょうヽ(^。^)ノ