先頭に戻る

シェービングサービスがあるメリットとデメリット

MENU

ラ・ヴォーグはシェービングサービス1部位800円。
意外と高いんです。
払いたくないのであれば、ミュゼがおすすめ。
シェービングサービスはありませんが、ペナルティ一切無しでキャンセルできるので、お金もかからないし、チケットもムダになりません。

100円
公式サイトはこちら

 

シェービングサービスは必要?

剃り残し

「自分で自宅で剃ってから行くんだから、シェービングサービスなんていらないでしょ?」
私も思っていました。
でも、脱毛サロンに1度でも通うと、その考え方は180度変わります。
絶対に剃り残しがあるからです。
全身脱毛に通い、事前のムダ毛処理は3日前から念入りに行っていた私でさえ、プロの脱毛師にかかると剃り残しを発見されてしまいます…

 

剃り残している部分は避けての脱毛になってしまいます。
これではシェービング代を払わなくても、脱毛チケットがムダになってしまいますね。
ミュゼのように、その部位はキャンセルすればOKと言う場合もありますが、今度は予約を別の日に入れ直さなくてはならないと言う手間が発生します。

 

このように考えると、忙しい人・1回の来店で確実に全身脱毛したい人には、シェービングサービスは必要と言えるでしょう。

 

シェービングサービスのメリットは?

  • 見落としていたムダ毛を発見できる
  • 当日キャンセルしなくていい
  • 深剃り・カミソリ負けが心配な人もスタッフが手伝ってくれるので安心

お金を払うからと言って、何もお手入れしないで来店するのはマナーとしてNGです。
自分でできる範囲は、必ず剃って行きましょう。
店舗での事前処理が増えると、一人のお客様にかかる時間が増えてしまい、回転率が悪くなり、脱毛料金の値上げにつながる心配もあります。
ただし、うなじや背中など、自分では剃れない部位については、無料シェービングサービスがあります。

 

シェービングサービスのデメリットは?

  • お金がかかる
  • サロンのシェーバーを使う

1部位800円でも、4部位手伝ってもらうと4,259円になってしまいます。
本当にバカにできません…
また、シェーバーはサロンで管理しているものを使います。
きちんと消毒されているので、衛生面は安心ですが、他の人と刃物を使いまわししていると考えると、嫌悪感がある人もいます。

 

シェービングサービスは賢く使おう

クセを覚える

自分ではキレイに剃れていると思っていても、剃り残してしまうクセのある部位があります。
私の場合は、

  • ひざの内側
  • わきのくぼみ
  • ふくらはぎの裏
  • 太ももの裏

などです。
全身脱毛をしなければ、剃り残しがあることさえ気が付かなかったでしょう。
やっぱり、他人にチェックしてもらうと見つかりますね〜。
毎日何人もの肌をチェックしているプロが見ると、一瞬で極細の産毛さえ発見されてしまいます。

剃り残しがないと

このように、発見してもらった『剃り残しのクセ』は、全身脱毛を繰り返していると少なくなってきます。
ムダ毛が生えなくなってくることもその理由ですが、剃り残しやすい場所を覚えられるので、普段のお手入れでも気をつけるようになるからです。
上手に剃れるようになるんです♪
まぁ、ムダ毛がそのうちなくなってしまうので、シェーバー使いが上手くなっても使わなくなってしまいますが…
回数を重ねるごとに、シェービングサービス代は安くなりましたよ。
最初は勉強代として割り切るのも手だと思います。

ラ・ヴォーグ
公式サイトはこちら